ボランティア活動

ボランティア活動のお問い合わせは
こちらからお願いします

ボランティア活動

僕が行わせて頂いている、継続的なボランティア活動についてお話させて頂きます。

また、ボランティア活動を受けたい!一緒にやりたい!協力したい!という方は、最後に記載させて頂くお問い合わせフォームよりお願いします。(投稿日 2019,6,25、更新日 2019,12,14)

目次

  • 過去の実績
  • ボランティアの内容
  • ボランティアの対象者
  • 対象者の理由
  • ボランティアをやっている理由

 

過去の実績

■主婦の方への家で出来る運動とダンスをやっている子供達への家で出来るトレーニングを紹介

東日本大震災後に行った宮城県での家で簡単に出来る主婦向けの運動(ボランティア)
東日本大震災後に行った宮城県での家で簡単に出来るダンスのトレーニング(ボランティア)
東日本大震災後に行った宮城県でのボランティア後の市内観光
東日本大震災後に行った宮城県でのボランティア後の市内観光

※東日本大震災後に知人を介して行った、トレーニングのボランティアと次の日に気仙沼を案内してもらった時の写真です

■茨城県のサッカースクールでかけっこ教室開催

茨城県で行った、小学生のサッカーチームへのかけっこ教室(ボランティア)
茨城県で行った、小学生のサッカーチームへのかけっこ教室(ボランティア)

 

ボランティアの内容

※実施内容につきましては、実施場所、対象年齢、運動レベルをお伺いし、一緒に決めさせて頂きます

ボランティアの対象者

  1. 被災地や両親がいない子供、不登校の子、元気になって欲しい所、運動したくても運動指導を受けたくても受ける事が出来ない所(無償)
  2. 子供への集団指導(格安)
  3. 女子スポーツチーム(格安)

ボランティアの対象者の理由

1、被災地や両親がいない子供、不登校の子、元気になって欲しい所、運動したくても運動指導を受けたくても受ける事が出来ない所

被災地や両親がいない子供、不登校の子、元気になって欲しい所、運動したくても運動指導を受けたくても受ける事が出来ない所 にボランティ活動をする

説明するまでもなく、僕の活動で少しでも元気になってくれたらと思っています。
僕が得意とする事で少しでも、微力ながら力になりたいです。

2、子供への集団指導

将来を担う子供へのボランティ活動

将来を担う子供たちに、運動の楽しさ、スポーツの幅、選択肢、可能性を広げてもらいたいです。

3、女子スポーツチーム

女子スポーツの発展と活躍の為のボランティ活動

女子のスポーツ、特に球技系はまだまだ世界では戦えないレベルかと思います。
少しでも世界と戦えるように、活躍しスポーツでご飯を食べていけるようになってくれたらと思っています。


ボランティアをやっている理由

何故、僕がボランティア活動を行おうと思ったのか。
よく聞かれますので、最後にお話させて頂きます。
少し長くなりますがお付き合い下さい。
理由は大きく3つです。

  1. 恩師の死
  2. 友人の事故
  3. 自然災害

1、恩師の死
僕がとてもお世話になっていた方が、ある時、急に亡くなってしまいました。
何も分からない僕にトレーナーの知識、技術はもちろん、活動の仕方、接客等を1から色々と教えてくれた方でした。
自分の時間を削って、僕の為に丁寧に優しく。
しかし、何も恩返しをする事が出来ないまま、亡くなってしまいました。
それだけ急な死だったのです。

この時に僕は、一人では本当に弱い人間で何も出来ない。
色々な方に支えられて生きているんだなと、強く感じました。

そして、恩師がきっとお前も人の為になる活動をしなさい、そう身をもって教えてくれたんだと思います。

2、友人の事故
夢に向かって本気で頑張っていた友人がいました。
しかしある時、事故に遭遇。
運が良く亡くなりはしませんでしたが、その夢を追いかける事、続ける事が難しくなりました。

どうしてあいつなのか?
どうして本気で夢を目指し頑張っている人なのか?
彼が何をしたのか?
ずっと考えていましたが、答えは出ませんでした。

僕は大きな怪我も病気もなく、なんの不自由もなく生活出来ています。
やりたい事も何でも出来る。
しかし逆にやりたくても出来ない人が沢山います。

僕にしか出来ない事、僕がやるべき事もこの人生にきっとあって、僕が今までに培ってきた経験を、またこれから学ぶ事を必要としてくれている方もいるはずです。
一人でもそれを必要としてくれるのであれば、それを全力で伝えるべきだと思いました。

3、自然災害
阪神淡路大震災、東日本大震災、大洪水、土砂崩れ、超大型台風等、多くの自然災害が僕が産まれてからでも、数多く起きています。
しかし僕は運が良い事に、なんの被害も受けていません。

大切な人を亡くした方、家が流されてしまった方、住めなくなってしまった方、お店が泥まみれになってしまった方、辛く大変な想いをされている方は沢山います。

僕は生きているのではなく、生かされている。
なので、生かされている人生を無駄にしないように、この世の為になる活動をしよう!
この世に何を残せるのか、何を残す事が出来るのか。
自分一人の為に生きていてはいけないと感じました。

こんな理由から僕はボランティアを、社会貢献をやろうと思い活動しています。
まだまだやっている事は小さく限られていますが、少しずつ大きく色々な事が出来たらと思います。

1度きりのボランティアではなく、継続的なボランティアを!

もし僕に 出来る事があれば行わせて頂きますので、下記よりご連絡お願い致します。

ページ上部へ戻る