僕がガリガリからマッチョになったお勧めのトレーニングツールを紹介!

僕がガリガリからマッチョになったお勧めのトレーニングツールを紹介!

今よりももっと格好良い体になりたい人「筋トレを始めたけど、あまり体に変化がないな。もっと効率良く筋肉をつける方法はないかな。お勧めのトレーニングツールはないかな。結果が出ている人が実際に使っているツールを教えて欲しいな。」

今回はこういった疑問に答えます。(公開日2020,3,12)

本記事の内容

  • トレーニングツールの重要性
  • お勧めの トレーニングツールとその理由
  • 筆者から一言

 

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、パーソナルトレーナー歴11年で現在はフリーのパーソナルトレーナーとして活動しています。

今までに110名以上の方をダイエット成功に導いていますし、これまでにモデルやアイドルの方のトレーニングサポートもしてきました。
また僕自身、現役アスリートとして日々トレーニングに励み、自身の体でも変化を証明しています。

なので、この記事への信頼性は大変高くなっています。

 

読者さんへの前置きメッセージ

筋トレ初心者のよくある悩みとして、「体が全然変わらない」という点があると思います。

僕も元々はガリガリで、スポーツクラブで働き始めた当初は、ベンチプレスやスクワットは20キロが精一杯でした。
周りの先輩は100キロとかを扱っている中でトレーニングするのが恥ずかしく、このままで本当にマッチョになれるのかと心配していました。

しかし、半年もすると「体の変化」が分かってきました。
胸板は厚くなり、背中も逆三角形に近付き、太ももやお尻は大きくなってきました。
更に1年続けていると、パンツのウェストはブカブカになり、太もも周りはパツパツ、肩周りもきつくなってきました。
そこで今回は「トレーニング効果を圧倒的に高めるお勧めのツール」を紹介していこうと思います。

※5分ほどで記事は読み終わります
紹介したツールを使い、筋トレを1年継続すれば、体が別人に変わっていくでしょう
そしてトレーニングが楽しくなってきます

トレーニングツールの重要性

このブログを読んでいる方は、きっと体を変えたい方でしょう。
そして、身体を変えたい理由もきっとあるはずです。

逆三角形にしたい!
厚い胸板にしたい!
ヒップアップしたい!
など

鍛えたい場所、変えたい理由は様々かと思いますが、1日でも早く体を変えるにはトレーニングツールは不可欠です。
これからその理由をお話します。
※これからご紹介するトレーニングツールは僕が実際に使っているものを紹介します

トレーニングツールは必ず必要ではない!

とはいえ、絶対に必要かというと、そんな事はありません。
僕もトレーニングをやり始めた当初は使用していませんでした。
使用せずとも体は少しずつ変わってきましたし、お金もかかる、更に何を選んだらよいかも分からなかったので。

しかし、1つ言える事があります。
最短で効率良く筋肉をつけたいのであれば、100%使用するべきです。
これは言い切れます。
理由は実体験だからです。

あるのとないのとでは、扱える重量や出来る回数が大きく変わります。

扱える重量と回数が変わる

逆三角形、厚い胸板、格好良いお尻!

これらを作るには筋肉をつけ、成長させる必要があり、その為には高重量、高回数での筋トレが必要です。
高重量、高回数での筋トレを継続して行えば、筋肉は成長します。
しかし、トレーニングツールがないと高重量、高回数で筋トレを行う事が出来ません。

こんな経験ありませんか?

・背中を鍛えていたら握力が無くなってきた
・ベンチプレスをやっていたら手首が痛くなった
・スクワットをやっていたら腰が丸まってきた


トレーニングツールがあれば、トレーニングをサポートしてくれるので(握力、手首、腰)、 より高重量、高回数でトレーニングを行う事が出来ます。

逆にトレーニングツールがないと、鍛えたい場所ではない所が先に疲れてしまい(握力、手首、腰)、鍛えたい所(背中、胸、お尻)を最後まで追い込む事が出来ません。

鍛えたい所をしっかりと鍛え追い込み、高重量、高回数でのトレーニングを行い、最短で効率良く筋肉をつける為にトレーニングツールを使います。
トレーニングツールがあるのとないのとでは大違いです。

前置きが長くなってしまいましたが、お勧めのトレーニングツールを紹介します。

お勧めのトレーニングツールとその理由

・トレーニングベルト
・パワーグリップ

・リストラップ
・リストストラップ
・トレーニングシューズ
・トレーニングスパッツ


1つずつ解説していきます。
上からお勧め順になっています。

トレーニングベルト

一番最初に用意すべきアイテムは、トレーニングベルトです。
理由は2つあります。

1、腰を痛めるのを防ぐ
2、動作をサポートする


筋トレをしていて、よく見る光景が腰の怪我です。
高重量、高回数で行う際に大切なのは、適切な骨盤の向きになります。
トレーニングベルトを使用するだけで、適切な骨盤の向きを自然と行ってくれるので、腰の怪我を防ぐ事が出来ます。

また、適切な骨盤の向きを知っていても、高重量、高回数で行っているとフォームが崩れてきますが、ベルトを使用していればフォームの崩れを最小限に防いでくれるのです。

ベルトがなくても適切なフォームで行えますが、筋トレ初心者は柔軟性がない事もあり、習得するまで時間がかかりますので、早く効果を出したいならば、使用するべきでしょう。

僕はナイロンタイプを使用しています。
理由は、レザータイプだと自分で骨盤を一切コントロールする必要がないからです。
一見、その方が良い気がしますが、僕は現役のアスリートなので、ベルトによる骨盤のサポートは最小限にし、自分の力でも骨盤をコントロールする筋力をつける必要があります。

最後にメリットとデメリットを紹介します。(ナイロンタイプ)

■メリット

・腰のサポートをしてくれる
・適切な骨盤の向きでトレーニングが出来る
・より高重量でトレーニングが出来る(20キロ位変わる事もある)
・より高回数でトレーニングが出来る(10回位変わる事もある)
・自分で骨盤をコントロールする体幹の力がつく
・3年間使用しているが壊れていない
・マジックテープなので好きな位置で止められる
・ほとんど臭いは気にならない


デメリット

・お金がかかる
・持ち運びが面倒(一応、薄くなる)
・自分で骨盤を少しコントロールしないといけない
・たまに天日干しが必要
・マジックテープなので緩くなる場合がある

 

パワーグリップ

次にお勧めするトレーニングツールは、パワーグリップです。
これは、プル動作のトレーニングで大活躍します!

プル動作のトレーニングとは、ラットプルダウン、デッドリフト、ローイングといった体の背面を鍛えるトレーニングの事です。

プル動作のトレーニングでは、バーをしっかりと握り、そして引っ張るので、握力も一緒に使います。
しかし、握力は大きな力を発揮出来ない為、高重量、高回数で行う際にすぐに疲れてしまいます。
握力が最初に疲れてしまうと、広背筋や脊柱起立筋、ハムストリングスといった本来鍛えたい体の背面を最大限に鍛える事が出来ません。

これがパワーグリップを使用するべき理由です。

パワーグリップをつけ握力をサポート出来れば、高重量、高回数でトレーニングが行えるので体の背面をより効率的に鍛える事が出来ます。
※3年近く使っていますが、一切壊れていません

もちろん使用せずともトレーニングは行えますが、前腕が先にパンパンになり手だけの疲労が残るでしょう。
しっかりと背面を鍛え追い込みたいならば不可欠なトレーニングツールです、。

ただ、デメリットが1つだけあります。

この後に紹介する、リストストラップよりはサポート力が弱まります。
ですが、筋トレ初心者の方でしたら、そんなに気にならないと思いますのでパワーグリップがあれば十分です。

 

リストラップ

男性の憧れである、格好良く厚い胸板を作る為に欠かせないベンチプレス!
しかし、トレーニング中に手首が曲がって力を上手く伝えられなかったり、痛くなってしまった事はありませんか?
それがなければ、あと5キロ、あと2回出来たのに。

それを防いでくれるのがリストラップになります。

ベンチプレスやショルダープレス、腕立て伏せといったプレス系の種目では、手首の安定性が大切です。
手首が床に対して垂直を保てている間は、力を効率良く伝える事が出来て、痛みが出る事もありません。

しかし、疲れてきたり、扱う重さが重くなってくると、少しずつ手首が耐えられなくなり曲がってしまいます。
それにより、追い込みたい筋肉を追い込めず、効率良く鍛える事が出来ません。

それを防ぎ、手首の安定性をサポートしてくれるのがリストラップ!
格好良い胸板、肩周りには不可欠なトレーニングツールです。

使用している人はあまり多くありませんが、一度使用してしまうと手首が曲がる事が気にならないので、動作に集中して行う事が出来ます。

しかしデメリットが1つあります。

伸縮性に優れたコットンを使っている為、長年使っていると伸びてきてしまいます。
もちろん使えなくはありませんが、手首に巻きにくい印象があります。
トレーニング頻度にもよりますが、目安は最大2年です。

 

リストストラップ

先ほど紹介しましたパワーグリップと役目は一緒です。
使用する理由は、握力をサポートし、体の背面を効率的に鍛える為に使用します。

基本的にはパワーグリップがあれば問題ありませんが、一つ上のレベルを目指すには持っていても良いトレーニングツールです。

パワーグリップの弱点は、サポート力が弱い事。
弱いと言っても、トレーニング初心者の方でしたら気にならないレベルです。

デッドリフトやローイング系でより握力をサポートさせ、高重量を扱いたい、追い込みたい方にはリストストラップがお勧めです。
僕もデッドリフトの時にはリストストラップを使っています。

パワーグリップがあれば十分という人もいますが、より高重量を扱う際は全然違いますのでお勧めです。

ただしデメリットがあります。

それは、バーベルにストラップを巻き付けるのが少し難しい事です。
使い始めはストラップが硬い事もあり、より一層巻きにくくサポート力をあまり感じられないかもしれません。

もちろん使い続けていれば、ストラップが柔らかくなり巻くのも慣れてくるので、より一層握力をサポートし、追い込む事が出来ますので安心下さい。

 

トレーニングシューズ

意外と見落としがちなシューズのお話です。
※前提として、このブログは僕がガリガリからマッチョになったお勧めのトレーニングツールを紹介しています

今までに色々なシューズでトレーニングをしてきました。

・スニーカー
・ランニングシューズ
・サッカーシューズ
・ビブラム
・アディピュア
・リフティングシューズ

効率良く筋肉をつけたいのであれば、リフティングシューズがお勧めです。
メリットとデメリットを紹介します。

■メリット

・滑らないので集中して行える
・ソールが硬く安定しているので力を発揮しやすい
・ヒールが少し高いので、踏ん張りがきく
・2年履いていても買い替えていない


デメリット
・重い
・かさばる
・値段が高い
・筋トレ以外の運動には適さない

あれ?デメリット多くない?と思うかもしれませんが、効率の良いトレーニングをしたいのであれば、僕はリフティングシューズ一択になります。

それはデメリットを気にならない位の効果を発揮してくれているからです。

※現在は、アディダスのリフティングシューズを履いていますが、現在売ってなさそうなので、今回はアシックスのシューズを紹介させて頂きます
アシックスのシューズはアディダスのシューズの前に履いていましたのでご安心下さい

 

トレーニングスパッツ

筋トレを行う上でウェアはとても大切です。
僕が考えるウェアの役目は2つ。

1、お洒落
2、動きやすさ


お洒落に関しては、女性が気になる部分でしょう。
男性はよっぽどダサくなければ、安いもので済ませがちなので。
お洒落、もしくは新しいウェアはモチベーションが上がり、やる気が出てくる気持ちも分かります。

しかし、このブログを読まれている方は、既にある程度のモチベーションがあるはずです。
体を変えて○○したい。
そんな方々が多いでしょう。

それならば、動きやすさをお勧めします。
筋トレは日々の積み重ねが大切で、1回1回のトレーニングの成果が体の変化となって現れるからです。
1日たりとも無駄に出来ません。

僕が使用しているスパッツは2XU(ツー タイムズ ユー)という商品です。
使用してから、動きやすくなったという感覚だけでなく、しっかりと数字で変化がありました。
※扱う重量やスピードが上がりました

■メリット

・フィット感があるので圧倒的に動きやすい
・冬場でも寒くない
・圧迫による血流促進、疲労の軽減


■デメリット

・少し高い
・消耗品なので1年に1度は変える必要がある

もしかしたら、あまり変化を感じられない方もいるかもしれません。
無理して購入する必要はありませんが、僕には不可欠なウェアです。

  

筆者から一言

トレーニングツールがあるのと、ないのとではトレーニングで成果が出るスピードが確実に変わります。
最短での目標達成には不可欠です。

一度体験すれば全てが分かる

このブログで僕が伝えたい事は、読者様に購入して頂く事ではありません。
選択肢を与える事です。

・筋トレをやっているけど体が変わらない
・もっと効率良く筋肉をつけたい
・成果を出した人の方法を聞きたい


このような方にトレーニングツールという新しい引き出しを与えるとともに、その理由をお伝えさせて頂きました。

最初にも述べた通り、トレーニングツールを購入しなくても体の変化は出ます。
ですが、少しでも早く身体を変えたいのであれば、使用するのも1つだと思います。

ジムにいるマッチョはトレーニングツールを使用していますよね?
それが全ての答えです。
格好付けで使用しているわけではありません。

いきなり購入するのもハードルが高いと思うので、ジムで貸し出しがあれば一度借りてやってみて下さい。
もしくは、ジムのマッチョに実際に聞いてみて下さい。
答えは一緒だと思いますので。
※スタッフに聞く際は、知識経験があるスタッフにお聞きください

最後までありがとうございました

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。
このブログが、あなたの新しい一歩のきっかけになり、体が変わり、そして目標を達成出来る事を心から願っています。

もし、聞きたい事があれば以下のお問い合わせフォーム、もしくはTwitterよりご連絡下さい。

この記事の著者

Takuyaライフセービングアスリート/パーソナルトレーナー

ライフセービングアスリート、女性専門パーソナルトレーナー、YouTuber、ブロガーとして活動しています。

パーソナルトレーナー歴は10年ほどで、100名以上の方をダイエット成功に導いてきました。

体が変われば、自分に自信がつき、人生が変わる!
多くの方にこの素晴らしい体験をして頂きたいです。

ダイエットのやり方が分からない
何からやれば良いのだろう
綺麗になりたい
効率良く痩せたい

このような方々に向けて、毎日ダイエットに関する豆知識やトレーニング、ストレッチ、ヨガを配信しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る